【越後湯沢】日本酒と温泉と時々秋桜ハーフマラソン

Pocket

久しぶりにブログを書くぞ!

約一ヶ月ぶりですな。

今年から上司にマラソンを誘われ、体力を付けたいと思っていてちょうどよかったので走ることを趣味の一つに取り入れたんだ。

そしてせっかくだしマラソン大会にも出てみようという話になり、9月24日に越後湯沢秋桜ハーフマラソンに参加してきた。

余談だが、「秋桜」はコスモス」と読むらしい。

最早観光ついでに大会に出る、くらいの感じの気持ちで前乗りをして、越後湯沢を観光しまくってきた。

とてもいいところだったので、その良さをお伝えしたい。

9月23日 大会前日 11時

なうである。

上越新幹線で1時間もかからず到着。

めっちゃ近い。日帰りで温泉だけ浸かりに行けるかもと思った。

ホームから階段を降りたら、謎のキャラ、レルヒさん

どうやら日本にスキーを最初に広めた人らしい。

なんてシュールなキャラなんだ。

宿は湯沢ニューオータニ

チェックインまで時間があったので、荷物を預かってもらって温泉街をふらふらしようと思っていたら、ホテルの人に勧められ湯沢高原スキー場へ。

あいにく曇りだったのが残念。

このゴンドラ、166人乗りで、世界最大級だって。

到着!

山頂はアルプの里高山植物やたくさんの種類の花が息づくのだけれど、季節の問題かあまり見られず。。

とりあえずロックガーデンという場所まで行ってみた。

季節に合わせてきたらレアな植物とか見れたと思うので、また来たい。
 

9月23日 大会前日 14時ごろ

ゴンドラに乗って下山。

観光といえばグルメである。

事前の下調べではへぎそばなるものが越後湯沢では有名らしい。

というわけで蕎麦屋を探していると、

いい感じのお店発見!
創業85年の老舗、「しんばし」へ。

老舗なのに綺麗なお店。どうやろ今年にリニューアルしたそうだ。

メニューはこんな感じ。
ここは無難にとへきそば2人前と天ぷら盛り合わせを注文。

天ぷらは、海老2尾、オクラ、大葉、茄子、舞茸、いか、というボリューム。
しつこくなくて無限に食べれそう。無限天ぷら出来そう。
天ぷらを浸けるのは、天つゆと塩と、驚きだったのがカレー粉とレモンがついていたこと。
これがまた美味でした。

肝心のお蕎麦も言わずもがな。
圧倒的美味さ。そば最高!

ちなみになぜ「へぎそば」というのか調べてみた。

へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦。

出典:wikipedia

器のことを「へぎ」と呼ぶらしい。


お店の外には足湯ならぬ手湯が。
さすが温泉街、至る所にある足湯の他に手湯まであるとは。。
この手湯、めっちゃ熱かったけど笑

9月23日 大会前日 15時30分ごろ

越後湯沢に来たからには絶対に行きたいところがあった。

新潟といえば、米どころ。つまり、日本酒

越後湯沢駅構内にある、ぽんしゅ館だ。

ここは500円でコイン5枚とおちょこを貰って、越後の酒蔵93蔵のお酒を利き酒が出来るスポットなんだ。

大吟醸とかのランクの高いものはコインが2枚〜3枚が必要。

こちらがランキング。

僕は日本酒に疎いので、越後湯沢限定の上善如水とジャケがカッコよかった何かと、コイン3枚を使ってなんだか高そうな大吟醸を飲みました。

写真撮りたかったてけど、夢中で忘れたんだよね笑

ここは越後湯沢に行ったら間違いなく行った方が良いおすすめのスポットです。
 

9月23日 大会前日 17時ごろ

ぽんしゅ館で日本酒を堪能した後、翌日に迫る大会の受付をし、一旦ホテルへ。

少しゆっくりしてから夕飯時、地方に来たからにはローカルなお店を巡るのが醍醐味ですわ。

迷いに迷った挙句、

風の谷ヘブンへ入店。


メニューなり。


とりあえず新潟限定のサッポロビール、「風味爽快ニシテ」があったので光の早さで注文。

これがまたスッキリした味わいで苦味も少なくて美味。

無限ビール出来そうだったが、翌日マラソンだったのでこれ一本で我慢。。

料理は鴨つくね串焼きニンニク焼き、そしてまいたけバター焼きを注文。

どれもこれも美味だった。

特に鴨つくね串焼きは美味すぎて追加注文したくらいだ。

こんな美味い串焼きは食べたことがないってほどだった。

ニンニクは全く臭みがなくて、お芋のようなホクホク感と甘味だった。

翌日は匂いなし。最高か。

そして、アサリ酒蒸しで締めました。

もう翌日は走らずに帰ってもいいやって思えるほどの大満足の前乗りだった。

この後めちゃくちゃ温泉入った。
 

9月24日 大会当日 9時

ついに来た、大会当日。
見事なほどの晴れ。
暑いくらいだった。

初めてのマラソン大会だったので、日和って10kmに申し込んだ。

上司はハーフだったんだけど、僕もハーフにすると思っていたらしく、裏切られたわ〜ってぼやいてた笑

次回はハーフに挑みたいと思う。

スタートは湯沢中央公園陸上競技場。

せっせと走り無事ゴール。

走り終わったらステーキ丼とビールで乾杯!

記録は目標タイムは達成したけれど、まだまだだったなあ。
これからもっと鍛えていきたいと思う。
 
 
 

9月24日 大会当日 14時半ごろ

大会も無事に終わり、越後湯沢駅に戻る。

そして越後湯沢に上陸してからずっと気になっていたお店に。

越後湯沢駅西口を出て目の前にある、越後湯澤んまや・温泉珈琲水屋へ。

このロールケーキに目を奪われ、絶対に食す!と心に決めていた。

来店して席に着き、注文はもちろん湯澤ろうると温泉珈琲のセット。

湯澤ろうるは米粉を使用して焼き上げているようで、メレンゲのようにふわふわで自然な甘さでこれは1ロール丸々余裕でいける。

今まで食べて来たロールケーキの中で間違いなくナンバーワンであった。

この後、足湯に入り、最後には温泉で締めようということで、松泉閣 花月へ。

素晴らしい温泉と旅館だった。

今度来た時はここに泊まりたい。

 
 
 

こうして怒涛の二日間は終わった。

越後湯沢、最高の町だ。

絶対にまた来るよ。

温泉に浸かり、お酒を飲み、走り抜けた最高の旅だった。

ぜひ越後湯沢へ行ってみて欲しいな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。